回復サポートサービスのご案内  (ご本人、ご家族向け)

摂食障害ホープジャパン回復サポートサービスのご案内

一人で摂食障害から回復するのは、とてもむずかしいことです!!
あるいは、ご家族だけでどうにかしようと思っても、とてもとても大変なことです!
回復への冒険に一緒にお付き合いします!
ご本人にも、ご家族にも。
孤独に一人で、自分達だけで、取り組まなくても大丈夫。
いつも誰かが支えてくれていると思うだけでも心強いものです。
そして、私は、日本、アメリカにおいて、摂食障害治療、看護の経験を持ち、アメリカUCLAの思春期摂食障害専門病棟で、看護師としての勤務経験あり。そして、何より、私自身が、20代のとき、摂食障害(拒食、過食、嘔吐)を発症し、日本の治療を受けながらも、ほとんど自力で10年かかって、回復。そしてロスへの移住、結婚、二人の子育てを経て、なぜか40代で再発し、アメリカでの治療のすべてを体験しています。
摂食障害専門の看護師として、そして何より、本人の気持ちも嫌ほどわかる当事者として、みなさんを応援していきます。

サポートサービス3つの特徴


助けてもらえる
あなたのそばにいつもいます。

学べる
摂食障害について、あるいは食事についての理解を深められます。

つながれる
オンラインコミュニティーで同じように回復に向けて頑張っている仲間とつながれます。

♥ サービス内容

 

1.単発セッション

まずはお試しに1回だけでも相談したい、話を聞いてみたい、という方のために、個人セッションをお電話、スカイプ、Lineにてお受けいたします。アメリカロサンジェルスから、日米での摂食障害治療、看護に長年関わった経験があり、自身も回復者、そしてアメリカでのあらゆる治療経験もある安田が直接お話いたします。

1回1時間 30,000円

*お電話(この場合は、通話料金は、お客様持ちとなります。こちらはアメリカロサンジェルスです)、Skype、Line電話、メッセンジャー電話など受け付けております。その他のご希望があれば、ご相談ください。

ご入金いただいたお金は、どんな理由であれ、返金できませんので、ご了承ください。

クレジットカードによるPaypal上でのお支払い、あるいは、三井住友銀行口座へのお振込を受け付けております。

 

 

2.3か月集中コース

 

オプション1) メールやLineで無制限サポート

 

  • メールやLineによる無制限サポート

困ったとき、悩んだとき、苦しい時、24時間いつでもメールやLineを送っていただけます。お返事は時差の関係上、24~48時間以内にお答えしますが、メールには必ず目を通しているのでご安心ください。

  • オンラインコミュニティー

他の回復をがんばる仲間とつながれます。時に摂食障害の声に負けて、ついつい孤立しがち。そんなとき、健康な部分の声とつながれます。

 

終了後も3か月ごとの継続可能です。その場合は、再度3か月コースのお申込みをお願いいたします。

 

<料金>

 

3ヶ月集中コースオプション1:  1710ドル/189000円

 

 

オプション2) メールやLineで無制限サポート+音声個別相談3回つき

 

  • 音声個別相談/毎月1回1時間x3か月 

直接お話ししたくない、できない場合は、その1時間をメッセージでのやりとりもできます。

  • メールやLineによるサポート

    困ったとき、悩んだとき、苦しい時、24時間いつでもメールやLineを送っていただけます。お返事は時差の関係上、24~48時間以内にお答えしますが、メールには必ず目を通しているのでご安心ください。

  • オンラインコミュニティー

他の回復をがんばる仲間とつながれます。時に摂食障害の声に負けて、ついつい孤立しがち。そんなとき、健康な部分の声とつながれます。

終了後も3か月ごとの継続可能です。その場合は、再度3か月コースのお申込みをお願いいたします。

 

<料金>

  3か月集中コースオプション2: 1858ドル/208,000円

 

ご注意:あくまでもサポートサービスですので、日本での、あるいは、居住国での精神科医、内科医、小児科医、心療内科医、心理士、栄養士との治療の代替になるものではありません。できれば、日本でも、それぞれのお住いの国において、きちんと受診をすることをお勧めいたします。このサポートを3か月受けたからと言って、かならず3か月で回復を保証するものではありませんので、ご了承くださいませ。またお申込みの際には、3か月コースとして、お申込みいただいております。一度ご入金されたお金の返済はできませんので、ご了承くださいませ。

 

この値段は、高い?安い??

現在アメリカロサンジェルス近郊での、摂食障害専門セラピスト、栄養士さんの50分の面接の相場は、150~250ドル(日本円で、1万5千円から2万5千円前後)。そしてもちろん保険を使えばもっと安くなるのですが、多くの摂食障害を専門とする方々は、保険を受け付けておりません。

保険内では、どうしても摂食障害専門家に会えない、やはり摂食障害を専門としているセラピスト、栄養士さんでないと、治療効果があがらない、ということで、多くの患者さんが自費で診察を受けておられます。

そんな現地での治療を熟知した安田が、みなさんのご相談にお答えいたします。

単純に、セラピストに週1回、あるいは、栄養士さんに週1回、会っただけで、月の費用は600~1050ドル(日本円で約6万円から10万円)になります。もしも両方にお会いすると、その倍のお金がかかりますので、月に1200~2100ドル(日本円で、12万円から21万円)。それに通訳のお金を入れれば、通訳さん1時間50ドルとして、400ドル(日本円で約4万円)、毎月そこにいつでもメールで相談できるというサービス付きです。そして何より、摂食障害治療、回復、サポートでは、30年以上の実績のあるアメリカの現場の考え方、関わり方が身につきます。

日本にいながら、日本語で、このようなサービスを受けられるというのは、大変貴重な機会だと思います。

こんなに高額なお金は出せない!と思われるか、あるいは、3か月、6か月の自分への投資と思うか、みなさんはいかがでしょうか?

そして摂食障害から少しでも自由になり、自分らしい人生が歩めるとしたら、もっともっと幸せになれるとしたら、この投資は高いでしょうか?安いでしょうか??

 

相談できること

  • 摂食障害って治るの?
  • 摂食障害を治したい
  • 摂食障害を治すためにはどうすればいいの?
  • 日本で、あるいは居住国で受診したけれど、こんなこと言われた
  • 恥ずかしくて誰にも言えない
  • 受診しても誰もわかってくれる人がいない
  • ただの自分のわがままだと思う
  • 家族も友人も誰もわかってくれない
  • 摂食障害は治したいけど、太りたくない
  • 何を食べたらいいのかわからない
  • 周りから食べることを強要される
  • 食べることがこわい
  • 過食がやめられない
  • 嘔吐がやめられない
  • 運動をすることがやめられない
  • 下剤を使うのは良くないとわかっていても、つい使ってしまう
  • 毎日何回も体重を測る、そして少しの増減に一喜一憂する
  • 日本で治療できるところってどこ?
  • 「私はこうして摂食障害から回復した」という本を読んだけど、質問がある
  • 「摂食障害から回復するための8つの秘訣」という本を読んだけど、よくわからない。どういうこと?
  • 同じように苦しんでいる人とつながりたい
  • どうしても周りの空気を読みすぎてしまう
  • 自分の気持ちをはっきり認識できない
  • 理想が高い
  • 自分を押し殺している
  • 完璧を目指している
  • 周りの期待通りに生きないといけないと思っている
  • 自分に対しての自信がない
  • 自分のことが嫌い
  • 子供が摂食障害で、親としてどうしていいのかわからない
  • 子供が摂食障害なんて、恥ずかしくていえない
  • 子供が摂食障害でも、学校に行かせることの方が大事
  • 子供が摂食障害になったのは、自分たちの育て方が悪かったから?
  • 子供が受診したがらない。どうしたらいい?
  • 学校の先生の理解がない
  • 子供のお父さんがまったく理解してくれない、ただのわがままだという
  • 子供のお父さんが、母親の育て方が悪いという
  • 親として息抜きできる場所がない
  • 毎日子供の気分に振り回されている
  • どのように子供に対応していいのかわからない
  • 食事の時間がいつも気まずくて、摂食障害の家族がいると緊張する
  • つい、食べなさいと言ってしまう
  • 医師や心理士、看護師、養護教諭として関わっているけれど、どうしたらいいのかわからない
  • 摂食障害の患者さんはむずかしい

 

コーチ内容

  • みなさんのなぜ?なぜ?にお答えします。
  • 摂食障害という病気は治るもの!という前提で内容を進めていきます。
  • みなさんが摂食障害から自由になりたいかどうかを一緒に探って行きます。
  • みなさんが、本当に摂食障害から回復できると思えるのかどうか、そこらへんから一緒に考えていきます。
  • 摂食障害から回復するということが、みなさんにとって、どういうことなのか、一緒に考えていきます。
  • 摂食障害に頼らずに、これまでの問題を対処するためには、どうしたらいいのか、お話します。
  • 体重へのこだわりを一緒に探って行きます。
  • ダイエットへのこだわりを一緒に探って行きます。
  • 健康な食べ物、食べちゃいけない食べ物、などの皆さんの食べ物のルールについても、一緒に考えて行きます。
  • 摂食障害から回復するためには、どうすればいいのか、を、みなさんそれぞれの状況に従って、順を追って、説明して行きます。
  • 実際に、拒食したくなる、運動したくなる、過食したくなる、嘔吐したくなる、ときの気持ちを、一緒に探って行きます。
  • そういう気持ちになった時、自分はどうしたいのか、どうできるのか、一緒に対処法を考えて行きます。
  • そして具体的な方法に、目標を立てて、実践可能な範囲で、少しずつ一緒に取り組んで行きます。
  • 実際に食べ方についての指導ができます。
  • 拒食の影響、ダイエットの影響について説明します。
  • 過食の仕組みを説明します。
  • みなさんが摂食障害から得ているもの、摂食障害が、自分のためになってくれていることを、探して行きます。
  • みなさんの辛さ、寂しさ、出来なさ、自分が嫌いな気持ち、自信のない気持ち、などについて、探っていきます。
  • みなさんの考え方について一緒に探って行きます。
  • みなさんの気持ちを一緒に探って行きます。そして、みなさんの心からの気持ちを、感じてもいい、と自分で許可してあげることのお手伝いをします。
  • 自分の気持ちをどう感じたらいいのか、お教えします。
  • 友達関係、親との関係、兄弟関係、パートナーとの関係など、なんらかの自分を出せていない関係について、お話して行きます。
  • みなさん自身が、どのようにこれから生きていきたいのか、摂食障害という自分の中の大きな部分を手放してしまったら、どんな自分になりたいのか、一緒に探っていきます。
  • 自分の体型をありのままに受け入れることを、お手伝いしてきます。
  • 回復時の食べ物へのこだわり、食べづらさ、罪の意識、などについても、一緒に考えていきます。
  • みなさんの中の食べ物、食べ方の決まりについて、考えていきます。
  • それぞれのみなさん独自の問題に一緒に取り組んでいきます。

あるいは、ご両親には、

  • どのようにお子さんと関わればいいのか、お伝えします。
  • お子さんの頭の中で、どのようなことが起きているのか、説明します。
  • ご両親にできること、できないことを説明します。
  • 食べ物について、食べ方について、説明します。
  • そしてお子さんが、摂食障害から自由になれるまで、一緒に応援していきます。

そして、いつもそばにいて、みなさんが疲れたときも、嫌になったときも、思いっきり摂食障害の声に支配されてしまっている時も、どんな時にでも、回復へ向かって走り続けます。

 

 

Skypeによるご本人サポートグループ

個人サポートを受けるほどではないけれど、摂食障害からの回復のために何らかの努力をしたいと思っているあなた、他にも自分と同じような体験をしている方と交流したい方、悩みを分かち合い、理解してくれる場があったらいいな、と思う方へ

現在参加者募集中。
週1回、日本時間平日夜6時から8時まで。

月4回で1サイクル。最低月4回参加必要
参加費用 月4回で39,800円一括で前払いでお願いいたします。

詳細につきましてはお問い合わせください。

ロサンジェルスにおけるご本人サポートグループ

現在、参加者募集中。
摂食障害と診断されている方も、ただなんだか食事にコントロールされている、体重が気になる、ダイエットを繰り返している、食べ過ぎてしまう、食べるのを制限してしまう、という方も、日本語で本音で話しましょう。摂食障害ホープジャパン 代表 安田が、毎回必ず出席します。

週1回週末、平日午前中、平日午後、平日夜間のグループに組み合わせて参加可能。
一回2時間、参加費用は1回40ドル、最低4回より参加可能。

詳細につきましてはお問い合わせください。

ロサンジェルスにおけるご家族サポートグループ

現在、参加者募集中。
ご両親、兄弟姉妹、ご主人、他ご家族、お友達を対象に、摂食障害の患者さんをサポートするサポーターへのグループを開催いたします。

どんな風にサポートしてあげたらいいのかわからない、ただのわがままなのか、治療に行きたがらない、体重を増やしたがらない、食べたがらない、などなど、なんでも相談できる場としてご活用ください。
月1回開催。2時間。参加費用は、お一人1回40ドル。

詳細につきましてはお問い合わせください。