教材・書籍

お待たせいたしました!「過食症:食べても食べても食べたくて」近日中に発売されます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

翻訳本3冊目 「過食症:食べても食べても食べたくて」が近日中に発売開始となります。

 

「過食症:食べても食べても食べたくて 」(Bulimia: A guideto recovery, Hall & Cohn 2011) というアメリカでは、30年以上のベストセラー、そして、25周年記念として、改定された最新の過食症からの克服に関する最新ガイドを翻訳しました。

食べても食べても食べたくて、まさに、過食症、あるいは、過食症とまでは、いかないまでも、多くの皆さんが、そんな体験があるのではないでしょうか?

ダイエット、体重、外見、イライラ、怒り、悲しみ、孤独、劣等感、自信のなさ、人のことが気になる、など様々な要因から引き起こされる自分の食欲の調整の難しさ、そして、どうしてもコントロール不能と思えてしまう感覚。そんな感覚に悩む方には、ぜひ一度ご覧いただきたいです!!

今、アメリカで行われている過食症に対する治療の方法が、日本のご家族、ご本人が読んでもわかりやすい内容で、ビッシリと詰まっています。

そして、巻末には、2週間回復プログラムが掲載されています。世界中の方々から、回復に役に立った、という感想が寄せられ、著者たちが、25年にわたり、改正を重ねてきたとても有効なプログラムです!

もちろん、これで、すっかりと摂食障害が治る、と保証できるものではありませんが、でも、これを試すことによって、どんなことに取り組んで行く必要があるのか、多くの人に体験していただけるでしょう。

摂食障害ホープジャパンでは、この2週間プログラムを、オンライン上でみんなで挑戦してみよう、みんなで体験を共有しながら、励ましながら、一緒に泣きながら、楽しみながら、笑いながら、やってみようという有料プログラムを企画中です。 一人でも多くのみなさんにご参加いただけるよう、お手軽なお値段で提供していく予定ですので、ご期待ください。(詳細につきましては、後日、ご案内します!)

過食症で苦しんでいる方、どうも食べすぎてしまう、体重が気になる、ダイエットを繰り返している、食欲がコントロールできないという方、ぜひお手にとってみてください! そして、ご感想をぜひお聞かせくださいね!

コメントを残す

*