ブログ

ダイエットと摂食障害

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

みなさんが、良かれと思ってしているそのダイエット、大丈夫ですか?

 

今、日本の流行りのダイエットは、何でしょうか? 糖質制限? 絶食? 1日2食? オーガニック? 脂質制限? クレンズ? ジュース? お茶?

 

アメリカでも、本当に多くのダイエット方法が出てきては、すぐに新しい方法に乗り換えられて行きます。

そして、ダイエット産業は、大儲け! そんな現実をご存知ですか?

それはなぜか。

スバリ、ダイエットとは、成功したと思っても、

継続できるものではないということが明らかにされているからです!

 

みなさんが、痩せよう、健康のため、綺麗になるため、としているそのダイエットが、実は、摂食障害の引き金になっていることが多くあることを、ご存知でしょうか?

 

体って、本当に良く出来ているのです。

 

自分で、自分に無理に何かを禁止すると、、、

制限すると、

どうなりますか?

 

ある日、突然、それが食べたくて仕方なくなる。

どうしても、そのことが気になってしまう。

それを食べている人がいると、見てしまう。

そして、それを少しでも自分が食べてしまったら、

許せる? 許せない?

 

あるいは、もう自分なんて、意思が弱い、

最低、って思って、落ち込む?

 

あるいは、投げやりになって、食べまくる?

 

人に宣言してしまった手前、隠れて食べる?

 

そして、また明日からは食べない! 減らす! 調整する!と決めて

絶対に守らなきゃ、と思って、

このサイクルを繰り返す。

 

そんな体験のある方はいらっしゃいませんか??

 

良かれと思って始めたダイエット、

健康になると思って、

痩せると思って、

そうしたら、もっと自分に自信を持てるかと思って、、

 

そんな些細な理由で始めたダイエットが、

自分でもコントロールできない状況になってしまうとしたら・・・。

 

そもそも、痩せたら、自信が持てる!というのが、

本当? それとも幻想???

 

それなら、食べたいものを、罪の意識なく食べて、

そして、心を満足させてあげる方がいいのです。

 

この矛盾したカラクリ、

わかりますか?

コメントを残す

*