ブログ

アメリカの摂食障害治療って? パート2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今日は、

第2回の摂食障害アメリカスタディツアーについての

報告書のご案内です。

(UCLA, Monte Nido, Reasons, Torrance Memorial Hospital)

2015年、日本から摂食障害治療に興味のある13名の

お医者さん、

栄養士さん、

心理士さん、

看護師さん、

大学の先生、

回復された方、にご参加いただき、

アメリカ、ロサンゼルス近郊の、摂食障害治療施設、

UCLA,

摂食障害から回復するための8つの秘訣の著者キャロリンさんが開設したモンテニード

摂食障害専門内科病棟のトーレンスメモリアル病院

病院、24時間施設、デイプログラム、集中外来を持つReasonsへ

それぞれお邪魔し、

たくさんの貴重なお話を伺ってきた報告書です。

 

それぞれの施設の説明、摂食障害治療への取組みの姿勢、それぞれの参加者さんたちの感想など

写真もたっぷり掲載されています。

 

ぜひアメリカの摂食障害の現場に

触れてみてください1

 

どこもみんな暖かな

人間味あふれる患者さんとのやりとりが

感じられました。

 

患者さんのせいでもない、

家族のせいでもない、

一番苦しいのは、患者さん、ご家族

その方達を、

どうやったら支えられるのか、

決して、罰ではなく、

決して、お仕置きでもなく

決して、辛いだけの治療でもない。

そこに、一緒に立ち向かってくれている人たちがいる。

そんな気持ちにさせてくれる施設です。

 

ご覧になりたい方は、PDFファイルで、無料でお分けしています!

ぜひメルマガ登録をお願いいたします。 こちらから。

すでにメルマガにご登録済みの方は、こちらまで、報告書希望!  とご記入の上、

お申し込みください。

一人でも多くのみなさまに、アメリカの今!を知っていただけたら、と

思っています。

医療従事者の方のみならず、ご家族、ご本人、どなたでもどうぞ!

ご連絡をお待ちしております。

 

コメント

  1. 寺田芽以 より:

    私は一年ほど前から拒食症になり
    食べ物を上手く食べれない
    食べたら罪悪感で死にたくなってしまうから下剤乱用をしていました。
    162.5センチ29キロまで体重が落ちてしまい入院になりました。
    入院生活で他の患者とのストレスなどがあり嘔吐癖がついてしまい過食嘔吐へ移行してしまいました。一人前の量が分からない
    普通が分からない。下剤も乱用し
    43キロで退院したのに3.4ヶ月で30キロまで逆戻り。何回克服を決意して食べても
    恐怖には勝てず下剤乱用を繰り返し
    30キロをキープしている状態です。
    自分でも何故食べれないのか
    何故普通にできないのか分かりません
    もう痩せなくていい。そう思っていても
    何故か太る恐怖は言葉に表せないほど
    凄くて中々克服出来ません。
    今私は22歳で周りは皆んな友達と遊びに行ったり遠出したりと楽しそうなのに
    自分は食に振り回される毎日で
    辛くて辛くて仕方ありません。
    でも辛いって言えない。
    心配かけたくないから、怒られたくないから。
    でもこのままではいけないということ
    自分がよく一番わかっています。
    克服したいです。

    1. 安田真佐枝 より:

      お辛いですね。そうなんですよね、ご自分では食べたい、食べないといけない、とわかっていても、それをすることが、どんなに大変なことか、ほかの人には、なかなか理解できないと思います。なので、そこは、本当に治療が必要になって、アメリカでは、食べる練習を、安全な場で、行うこととなり、それがまずは治療になります。

      もしも個別に、ご相談をご希望でしたら、http://edrecoveryjapan.com/service/ からご覧ください。

      あるいは、ぜひ私の訳した本「私はこうして摂食障害から回復した」「摂食障害から回復するための8つの秘訣」「過食症、食べても食べても食べたくて」を読んでみてください。

      みんなには簡単にできる食べるということが、できない、ということが、この病気なので、そこで、自分を責めないでくださいね! 

      あるいは、いま、10月1日から始まるオンラインプログラムを募集中ですので、もしも興味があれば、http://edrecoveryjapan.com/2018/09/03/第1クール%E3%80%802018年10月%E3%80%8030日間オンライン回復プ/ ご覧くださいませ。

      寺田さんなら、絶対に回復できます! 簡単ではありませんが、一緒に頑張ってみませんか??

  2. 寺田トミエ より:

    娘が摂食障害です毎日泣きたいくらい辛いですね何をどうすればいいかわからないです

    1. 安田真佐枝 より:

      お母さん、本当にお辛いと思います。どうしていいのかわからないですよね・・。

      下の芽以さんのお母様でしょうか? 芽以さんへの下記のお返事をみてみて下さいね。

      でも、きっと娘さんは、回復できますよ! 一緒に頑張ってみませんか? 

コメントを残す

*