ブログ

摂食障害という病気なのに、なんで私のせいって言われないといけないの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

みなさん、こんばんわ。

 

日本だと、精神科へ行けば、すぐに必ず、薬をくれる。社会に馴染めない、仕事へ行きたくない、イライラする、落ち込む、不安、どんな理由でも。

薬を出さないと、病院として、収入が入らないから?医者の仕事は、診断をして、処方することだから?

そして、薬を飲まないというと、問題患者として扱われて、そして、しまいには、治療拒否されるという。

私には、回復の意思がないといわれる。薬も飲まないで、言ったことをやらないなんて、信じられないと。

糖尿病で、きちんと食事指導とかされていても、つい、飲み過ぎた、食べ過ぎた、薬を忘れた、注射を忘れた、といって、血糖値が高くなったら、ああ、それは君のせいだから、何もすることはありません、といわれるでしょうか?

とりあえず、高血糖に対する対処をしてくれて、そして、糖尿病についての教育相談だの、入院だの、栄養士さんからの指導だの、保健師さんからの指導だの、というサービスが受けられるのではないでしょうか?

なんで、摂食障害で、食べれなくて、それで低体重になって、健康問題が出てきたら、勝手にやっているんだから、うちでは診れません、といわれないといけないのか。

そしてなによりも、私たちは、罪の意識を思い切り感じさせられることになって、そして、そう、私のせい、と思い込むようになってしまうのだろうか。

どうせ誰も助けてくれない、私が勝手にやっていることなんだから、と。

ここは、なかなか理解できないかもしれないけれど、でもね、でも、摂食障害の患者さんって、みなさんにはなんでもないような毎日の3回の食事、あるいは、おやつ、飲み会、など、その度に、その度に、苦しい思いをしているのです。

 

毎日毎日、食べないわけにはいかない。考えないわけにはいかない。そして、赤ちゃんでもしていることなんだから、自分にもできて当たり前、と思うんだけど、「普通に」「ただ」食べるということが、こんなにも難しいなんて・・。

それだけで、しっかりしなきゃ、みっともないと思いがちな私たちには、十分に自分のことを嫌う理由になるのです。自己嫌悪に悩まされる結果になるのです。だれにも相談なんかできずに、誰にもわかってもらえずに・・。

コメントを残す

*