ブログ

そもそも摂食障害って病気なの?それとも好み?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

そもそも摂食障害って病気でしょうか? 一般社会のみなさんは、病気として捉えているでしょうか?それとも、ダイエットと同じこと、好きでやってるんでしょ?と思っているでしょうか?

そして、当の本人も、病気と思っているでしょうか?

そこが摂食障害の難しいところだと思うのです。

インフルエンザになれば、自分でも、体がしんどいのがわかる。明らかに、いつもと違うのがわかる。そして、インフルエンザになって、いつもにも増して、気分が良い、自分のことが誇りに思うなんてことはない。多分ないですよね。

ところが、摂食障害って、自分で病気だと思えない。多少の体の不調があったとしても、それよりも何よりも、達成感の方が勝つ。多少どんなことがあろうとも、今のじぶんの方が、自分でいいんだと思えてしまう。それが理想の私なんだ、これさえあれば、私は大丈夫なんだと思えてしまう。

だから、病院へ行こうと言われても、なかなか行きたくない。だって、せっかく手に入れた自分の安心を手放したくないから・。

そうすると、周りは、なんだ、わざとしているのか。ただのわがまま、自分勝手なのか、と思えてしまう。

好きでやっているなら、いつでもやめられるんだろう、と思ってしまう。

しかしその境目が微妙で、いつのまにか、自分の意思と病気の威力が取って代わられてしまう。自分では病気と思えない、自分では、これで私は幸せだと思えてしまう。

そして、だれかが介入しようとすると、私のせっかく得た幸せを無理に剥がし取ろうとしていると思えてしまう。

そんな複雑な気持ちなのが、摂食障害かなあ??

コメントを残す

*